生活お役立ちサイト

生活お役立ちサイト

暮らしに役立つ気になる情報を紹介いたします。

生活お役立ちサイト
Pocket
LINEで送る

体に良い健康食材が、食べ方によって危険食材になるので要注意!!

2017年09月29日 [ 健康食材 危険 要注意 ]
Pocket
LINEで送る

 

 

健康に良い健康食材、摂り方に注意!!

 

体に良いとされていた健康食材が、

食べ方を間違えるとかえって害になると

言われています。

 

私達は、体のためを思って、

少しでも良いものを摂ろうとして

いろんな健康食材を食べています。

 

中には“過ぎたるは及ばざるがごとし”の

言葉のように食べ過ぎると

返って害になり危険なものがあるようです。

 

以下、

摂り方を間違えると危険な健康食材です。

 



 

体に良い健康食材が、食べ方によって危険食材になるので要注意!!

摂り方を間違えると危険な健康食材

 

【高濃度カテキン茶】

画像引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/10422926/

◆海外では危険食物扱いの高濃度茶カテキン

 

脂肪の吸収を抑える

高濃度茶カテキンですが、

過剰に搾取すると、

肝機能を低下させると言われています。

 

カナダでは高濃度茶カテキンが

含まれている食材は、

肝障害が懸念されていて

販売中止になっています。

 

米国では注意書きが

義務づけられている食材に

高濃度茶カテキンが含まれてます。

 

体に良い健康食材が、食べ方によって危険食材になるので要注意!!

【納豆】

◆納豆は栄養が豊富で摂り過ぎには注意

 

納豆は高タンパクなため腎臓に

負担をかけるほか、プリン体も

比較的多く含まれています。

 

また、納豆に含まれている

『セレン』という成分は、

老化を防ぐ抗酸化作用があります。

 

ですが、過剰に摂り過ぎますと

嘔吐や吐きけ、

肝機能不全などの中毒症状を

発症いたします。

 

体質や健康状態によって違いはありますが、

過剰に食べない限りは問題はありません。

 

体に良い健康食材が、食べ方によって危険食材になるので要注意!!

【旬の魚青魚】

◆旬の青魚は脂分が多いので肥満に注意

 

青魚には、常温でも固まりにくい

血液をサラサラにする

“必須脂肪酸(DHA・EPA)”を

多く含んでいます。

 

青魚を食べると

血液がサラサラになり

血行がよくなって、

体温が上昇しますので

冷え性や貧血が改善すると

言われてます。

 

しかし、旬のサンマやサバなどは

サンマで100g当たり24.6gの

脂肪分が含まれています。

 

血液がドロドロになり、

血管の内壁に油が付着して

血流が滞って動脈硬化になります。

 

この様な青魚を毎日食べると

脳梗塞や心筋梗塞、狭心症を

引き起こすリスクが高まります。

 

また、脳の血流が滞ると、

めまいや頭痛、記憶力の低下が起こり、

脳出血や脳梗塞の危険があります。

 

旬の青魚を食べるのは、週1回位にしましょう。

 



 

体に良い健康食材が、食べ方によって危険食材になるので要注意!!

【スーパーフード】

◆スーパーフードでダイエットは意味が無い

 

チアシードなどのスーパーフード。

栄養豊富な自然食品として人気ですが、

ダイエット目的で、

毎日これだけを食べていると、

タンパク質や脂質が摂れなくて、

栄養不足になります。

 

不健康なダイエットをしていると、

全身にダメージを与えて、

何れは、障害が出てきます。

 

いくら栄養豊富でも、

毎日スーパーフードだけではなく、

いろんなものをバランスよく食べましょう。

 

体に良い健康食材が、食べ方によって危険食材になるので要注意!!

【フルーツグラノーラ】

画像引用元:https://matome.naver.jp/odai/2143480047947692801

◆フルーツグラノーラは栄養が少ないドライフルーツ満載

 

健康志向、ダイエットブームに乗って

大人気のドライフルーツ満載の

フルーツグラノーラに要注意。

 

実際に食べてみて、

こんな甘くてお菓子のようなものが、

本当に健康にいいの?と思います。

 

食物繊維やミネラルが豊富な

フルーツグラノーラなどの

ダイエット食品ですが、

手軽に取れると朝の人気食ですが、

要注意です。

 

サクサクとした食感を出すために

水素添加植物油が使用されています。

ジヒドロ型ビタミンK1や

過酸化脂質、トランス脂肪酸などが

含まれていて、

動脈硬化や脳出血等の原因となります。

 

中に入っているドライフルーツは

ビタミンCが無くなっているので、

栄養価がほとんどありません。

 

果物に含まれている果糖は

体内のタンパク質と結びつき、

糖化現象を起こします。

 

また、果糖などの糖分は

肝臓で代謝され、大量摂取すると

肝機能障害の原因となります。

 

肝機能障害は、

本人が全く気が付かないうちに

進行しますので、非常に厄介です。

 

気が付いたときは、

手遅れと言う事が多いですから、

日頃から食生活に気を付けましょう。

 

体に良い健康食材が、食べ方によって危険食材になるので要注意!!

【アサイーボウル】

画像引用元:https://www.frutafruta.com/shop/fruit/index.php

◆アサイーボウルは食べ過ぎに注意

 

◎アサイーとはどんな物?

ブラジル原産のヤシ科植物

「ワカバキャベツヤシ」に実る、

直径1~1.2cmほどの丸くて小さな

黒紫色の果実で、95%が固い種、

 

食べられる部分は5%ほどしかないが、

その果肉部分に非常に多くの

栄養素が含まれていると

言われています。

 

味は甘味も酸味もなく

少し苦みのあるあっさりとした味です。

含まれている栄養素は、

アントシアニン、カルシウム、鉄分、

植物繊維、各種のミネラル、オレイン酸、

アミノ酸など生活習慣病の予防の効果が

期待されています。

 

◎アサイーボウルとは?

作り方は、いたって簡単で、

アサイースムージーパックを買ってきて、

バナナやブドウ、イチゴなど

お好みの果物と一緒にミキサーに入れて

ブレンドします。

 

スムージー状になったら、

容器に移してその上にグラノーラ、

バナナ、ブルーベリー、豆乳などを

トッピングして出来上がりです。

お好みで蜂蜜やシロップなどを

かけて食べます。

画像引用元:https://cookpad.com/recipe/1317857

 

各種の果物を数多く入れるので、

あまり食べ過ぎると果物の

過剰摂取となるので注意しましょう。

 

体に良い健康食材が、食べ方によって危険食材になるので要注意!!

【ジュースクレンズ】

画像引用元:https://cancam.jp/archives/159353

◆ジュースクレンズは糖分摂り過ぎで老化を早める

 

◎ジュースクレンズとは?

デトックスやダイエット、

美肌目的で行っている。

その名の通り

数日間、ジュースだけを飲んで、

体の中のいらないものを

クレンジングするダイエット美容法です。

 

あまり過度に摂ると、

糖分摂り過ぎで老化を早めます。

 

グリーンスムージーは、

痩せるどころか肥満を招きます。

 

健康に良いと話題の

ジュースクレンズやグリーンスムージーも、

液状で飲むと果物の糖分の吸収率が上がり、

体内の糖化を招いてしまいます。

 

その結果糖尿病になってしまう

危険があります。

 



 

体に良い健康食材が、食べ方によって危険食材になるので要注意!!

まとめ

 

体に良いと思っていた健康食材が

食べ方を間違えると

思わぬ危険があります。

 

ここで取り上げられたものは、

あくまでも過剰に摂った場合です。

普通に食べるには何の問題もなく

健康食材ですので心配はないと思います。

 

どの程度が安全で、

過剰摂取はどの程度かは、

同じものを毎日まいにち大量に摂るのは、

明らかに過剰摂取です。

 

一日に一食だけで、少しづつ摂るだけなら

問題ないと言えます。

 

あくまでも常識的に考えて、

自己判断で食べて下さい。

 

Pocket
LINEで送る


コメントを残す