生活お役立ちサイト

暮らしに役立つ気になる情報を紹介いたします。

生活お役立ちサイト
Pocket
LINEで送る

日本人の病気の重大疾患の一つ、糖尿病の発病原因と予防法や対処方法②

2017年08月24日 [ 予防法 対処方法 病気 発病原因 糖尿病 ]
Pocket
LINEで送る

Photo by (c)Tomo.Yun

 

糖尿病に罹ってしまったら

 

糖尿病の主な自覚症状

・疲れやすい
・とても喉が渇く
・水を大量に飲む
・夜中にトイレで目が覚める
・頻尿、尿臭が気になる
・尿に泡が混じっていてなかなか消えない
・食欲はあるのに体重が減る
・食後に眠たくなる
・皮膚のかゆみがある
・立ちくらみ、手足のしびれがある

 

現在の糖尿病の治療法は、

・薬やインスリン注射で血糖値をコントロール

する

・1日1万歩は歩くようにする

・肉類、脂っこいものは避ける

・腹八分目で低カロリーの食事をとる

・糖尿は完治しないので気にしないようにする

と、医師から説明されます。

 

一般に、病院で糖尿病と診断されると

「食事と運動に気をつけて薬を飲んでください」

と言われ、血糖値を下げる薬を処方されます。

 

実は糖尿病の薬には副作用の危険があります。

一番怖いのは「低血糖障害」です。

糖尿病とは「血糖値が異常に高くなる病気」です。

ですから「血糖値を抑える薬」を処方されます。

 

この薬が効きすぎると、血糖値が

下がりすぎて低血糖障害になってしまう

ことがあります。

 

     『糖尿病治療薬の危険性』

糖尿病治療薬で頻発する副作用は低血糖

です。

 

低血糖は、糖尿病の治療中に見られる

頻度の高い緊急事態で、場合によっては

重篤な結果を招くこともあります。

 

低血糖は、一般には血糖値が70mg/dl以下

になると発症します。

低血糖では、まず交感神経系刺激症状が

現れ、続いて中枢神経系の機能低下による

症状が現れます。

 

病院で処方される薬は、

「血糖値を下げる薬」であって

「糖尿病を治す薬」ではありません。

したがって、いくら薬を飲んでも

糖尿病を治すことは出来ません。

 

 

日本人の病気の重大疾患の一つ、糖尿病の発病原因と予防法や対処方法②

糖尿病の対処方法

 

糖尿病を治すためには、

毎日の食事や生活習慣を正しく

改善することです。

そうすることにより、糖尿病は

確実に改善します。

 

本当に食事だけで糖尿病が治るの?

と思われるかもしれませんが、

そもそも糖尿病になったのは、

今までの食習慣が原因です。

 

間違った食習慣で糖尿病に

なったのですから、食習慣を

正しく変えれば治ります。

正しい情報を知って、

食事や生活習慣を変えるだけで

短期間で糖尿病を改善できます。

 

この様な方法がある事が知れ渡れば、

誰も投薬や注射は必要が無くなり、

病院に行かなくなります。

 

病院や医療メーカー、製薬会社は、

収入が減り、困ってしまいます。

ですから、医者や製薬会社は、

事実を絶対に教えようとはしません。

これが糖尿病治療の実態です。

 

詳しくは、次の動画を見てください。

 

【糖尿病】朗報!糖質制限食の効果とは?

高雄病院院長 江部康二

 

糖尿病を克服
http://www.tonyokokufuku.net/

日本食養の会会長
総合免疫治療研究所所長 藤城 博
所在地 千葉県千葉市若葉区西都賀3-8-9
連絡先 0120-00-7155 (フリーダイヤル)
※対応時間は、平日朝9時-夜6時となっております。
メールアドレス info@tonyokokufuku.net

 

糖尿病を改善したいならクスリ・インシュリンを辞めて糖質制限しろ 新井圭輔

ナチュラルクリニック銀座名誉院長 新井圭輔

 

 

まとめ

 

糖尿病に罹らない様にするために、

普段から食習慣や生活習慣に気を

付けて、生活するのが一番です。

 

万一罹ってしまった場合は、

医者だけに頼らずに、食事の改善で

治すようにしましょう。

 

注意点としまして、様々な方法が

紹介されていますので、まず本当に

自分に合っているのかをよく確かめ

ましょう。

 

中には全く効果のない方法を高額で

紹介する悪質な物もあるようです。

くれぐれもご注意ください。

 

現在病気で苦しんでおられる方は、

一日も早く難病を克服して、お元気に

なられることを願っています。

 

Pocket
LINEで送る


コメントを残す