生活お役立ちサイト

生活お役立ちサイト

暮らしに役立つ気になる情報を紹介いたします。

生活お役立ちサイト
Pocket
LINEで送る

随想1/健康管理を普段から徹底すれば、ほとんどの病気は防げます

2017年11月06日 [ 健康管理 病気予防 病院 ]
Pocket
LINEで送る

 

何故病院は大繁盛しているのか?

 

私は幼少期の肺炎が原因で

気管支拡張症を患い、

今でも病院に通っています。

 

小学5年生の頃

血の混じった痰が出て、

その時初めて

自分の病気の名前を

聞かされました。

 

中学生の時に

マラソン大会があり、

皆はスイスイ走っていくのに、

私はどうしても息切れがして

皆に付いていけませんでした。

 

それでも高校生の時に

富士登山をして、

何とか頂上まで登りました。

その時はそれほど

息苦しかった記憶は

ございません。

 

それから永い年月を経て、

徐々に病気が

進行してきたのでしょう。

 

最近では、

階段や坂道ではすぐに

息切れがしてしまいます。

 

今まで病院には

そんなに熱心に

通っていませんでした。

 

最近、痰の量も多くなり

時々血痰が出ますので、

病院に通いだしました。

 

病院に行きますと、

何時も人の多さには

驚きます。

 

一体何の病気かは

分かりませんが、

どこの病院に行きましても

患者さんであふれています。

 

私の父親は

癌で亡くなりました。

母親も脳梗塞で

10年ほど寝たきりで

亡くなりました。

私の家内も

乳癌で亡くなっています。

 

それまではあまり

病気のことに関心が

ありませんでしたが、

その頃から癌について

いろいろと調べだしました。

 

調べていくうちに

病院が大繁盛している

原因がだんだんと解ってきました。

 



 

随想/健康管理を普段から徹底すれば、ほとんどの病気は防げます

生活習慣病はなぜ起こるのか?

 

 

 

調べた結果をブログの中で

書いていきます。

 

医者や専門家では

ありませんので、

正確な医学的なことまでは

分かりません。

 

毎日の食べ物と生活習慣が、

今起こっている

大部分の病気の原因で

あることは間違いありません。

 

皆さんが毎日

どんなものを食べて、

どんな生活をしているかを

振り返ってみて、

悪い点を改めることにより

劇的に病人が減ると思われます。

 

現在スーパーなどで、

売られているものの中には、

毎日食べ続けると

危険と思われるものが

数多く売られています。

 

中には、外見だけでは

どの様な作り方を

されているのか、

どの程度危険なのかも

全く分からないものもあります。

 

特に中国では、

大量の農薬をかけたり、

危険な食品添加物を大量に

使ったりしているようですから、

産地を確認して、

危なそうな産地のものは

買わない方が良いと思います。

 

激安店などで、

産地を明記していない

異常に安いものは要注意です。

 

冷凍もののエビや魚介類、

冷凍食品、ファーストフード、

外食店などの食べ物などに

まぎれて入っています。

 

国や病院は

なぜもっと真剣に

これらの事を知らせようと

しないのでしょうか?

 

地区の保健所などが

発行しているパンフレットには、

生活習慣病について

簡単に記載されています。

 

ですが、これらのものを

見る人もあまりいなく、

見ても真剣に考えている人は

ほとんどいないのでは

ないでしょうか?

 

あまり知れ渡ると

膨大な資金を掛けて造った

施設や設備が

ほとんど用無しになってしまいます。

 

病院や製薬会社は

お客さんが減ってしまい、

ガラガラになれば

経営が成り立たなく

なってしまいます。

 

今の病院では、

症状を抑える薬は

出してくれますが、

病気を治療する薬は

出してくれません。

 

ですから、

病気になってから

病院に行って

辛い思いをするよりも、

病気にならない生活習慣に

心がけましょう。

 

健康を維持する食習慣と生活習慣など、生活を激変させる5つの方法

 

予防は治療に勝ると言われます。

 



 

Pocket
LINEで送る


コメントを残す