生活お役立ちサイト

生活お役立ちサイト

暮らしに役立つ気になる情報を紹介いたします。

生活お役立ちサイト
Pocket
LINEで送る

大相撲の二所ノ関親方、サウナから帰る途中で脳梗塞で倒れる!!

2017年10月21日 [ サウナ 二所ノ関親方 生活習慣病 脳梗塞 ]
Pocket
LINEで送る

2017年10月20日6時0分 スポーツ報知より

 

大相撲の二所ノ関親方(元大関・若嶋津)=本名・日高六男(ひだか・むつお)=が19日午後4時15分ごろ、千葉・船橋市行田2丁目の路上で倒れているのを通行人が見つけた。市内の病院に搬送されたが重体。頭部の手術を受けた後、一時意識を回復し、その後は眠っているような状態だという。

 

毎日のように通っている

サウナの帰りに脳梗塞を起こして

倒れたとのことです。

 

サウナから立ち上がって

外に向かって出るころからすでに

具合が悪そうだったと言われています。

 

すぐに病院に直行すれば

良かったのでしょうが、

自転車で帰ろうとした途中で

倒れたようです。

 

サウナに行ったことの無い人や、

中に入ったことの無い人のために

調べてみました。

 



 

大相撲の二所ノ関親方、サウナから帰る途中で脳梗塞で倒れる!!

サウナとはどのような物か?

GetNavi webより http://toyokeizai.net/articles/-/147324

 

80度から100度近い

高温のサウナ室(蒸し風呂)と、

水風呂があります。

 

サウナ室で体を温めて、

次に水風呂に入って

体を急激に冷やすことにより、

血管や神経に刺激を与えて、

体の働きを活性化させると言うものです。

 

血液の流れが普通の状態より

2倍近くになり、その作用で

疲労物質(乳酸)の排出が促進され、

肩こりや腰痛緩和にもなるようです。

 

心臓に異常のある人や高血圧の人は、

ちょっと危険なように思われます。

 

やはり体に異常が無いか

医者と相談をして、

よくチェックしてから入る方が

良いと思います。

 

大相撲の二所ノ関親方、サウナから帰る途中で脳梗塞で倒れる!!

生活習慣病の予防に心がけるのが
重要!!

 

親方は、見かけはほっそりとしていて

どこも悪そうには見えませんが、

普段の食生活や生活習慣が

分かりませんので、何とも言えません。

 

痩せていても糖尿病の人や

体のどこかに異常のある人も

おられます。

普段から自分の体の状態をしっかりと

把握しておくことも大切だと思います。

 

食べ物や生活習慣によりまして、

動脈硬化や高血圧、糖尿病など

循環器系のどこかに

異常が出てきます。

 

病気は、本人が全く気が付かないうちに

進んできますので、

日常の生活習慣病の予防に

心がけましょう。

 



 

大相撲の二所ノ関親方、サウナから帰る途中で脳梗塞で倒れる!!

まとめ

 

脳梗塞で倒れる人は、

血栓の出来やすい食生活

もしくは生活習慣だったのでは

ないでしょうか。

 

寒い時期は、

特に脳梗塞が発症しやすい

季節ですから注意しましょう。

 

もう一度こちらを見て、

生活習慣病の予防に勤めましょう。

健康を維持する食習慣と生活習慣など、生活を激変させる5つの方法

 

Pocket
LINEで送る


コメントを残す